メルマガ登録のご案内

皆さんは、「運」を感じますか?

 

生きていると、からだの調子が良かったり、悪かったりと、

波がありますよね。

 

同じように、運が良かったり、悪かったりという

波を感じる方が多いのではないでしょうか?

 

ものごとをうまくすすめ、成果を得るには、努力が必要です。

 

しかし、それ以上に、運勢の波にのって、

感情的に充実していることも重要です。

 

なにやっても、うまくいく、運のいい時期というのがあります。

 

あなたは、実力があって、努力を十分重ねたにも関わらず、

なぜか運が悪くて、思うようね成果が得られなかった経験ありませんか?

 

これは、「運」を活用できていないから起こることです。

 

「運」とは、実力以外のすべての部分のことです。

 

実力以外の部分をである「運」を

自分の力で、コントロールするには、

「運」に対する、しっかりした考え方をもっていなければいけません。

 

実力があって、努力していても、自信がないばかりに、

本番で、実力を発揮できない人がいます。

 

そういうことが、何度か続くと、人生が嫌になってしまいます。

 

今の日本の社会は、人の自信を奪いあうような「罠」がたくさんあります。

 

その「罠」は、巧妙にシステム化されています。

一度システムを外れると、ずっと、不運を味わうことになります。

 

就職の失敗や、リストラが、深刻な社会問題になるのは

「自信を失う」という、心のダメージもありますが、

それ以上に、「世の中に自分の居場所がない」という

恐怖を突きつけられるからです。

 

「孤独」が、すぐに「絶望」にかわる社会のシステムができあがっています。

 

なぜ、自信を奪いあう社会システムになっているのか?

どうして、なんどでもやり直せるような前向きな気持ちになれないのか?

 

ここをしっかり見つめて、実力だけでは、どうにもならない

「罠」が張り巡らされていることに気づいたほうがいいと思います。

 

苦労すれば報われる、悩み続ければ、きっと解決策が見つかる。

 

と信じている人が多いですが、

残念ながら

世の中はそんな簡単にはできていません。

 

仕事・勉強で悩んだり、人間関係でつまづいたり、

チャンスをなかなかものにできない。

 

そもそも、自分にはチャンスそのものが巡ってこない。

 

だけど、皮肉なことに「不運」はちゃんと巡ってくる。

 

「運」は、なかなか感じませんが、

「不運」は、ありふれています。

 

病気になりやすい

交通事故に合いやすい

人になめられやすい

本番でアクシデントが起こって実力が出せない

 

などなど

 

「不運」な人は、人並み以上に努力しても、

なかなか報われません。

 

それはなぜか?

 

それは、

「運」に関する「考え方」がまちがっているからです。

 

自分の限界を超えて成長するために、

努力は、もちろん大切ですが、「運」も大切です。

 

「運」は、考え方を変えれば、かんたんに良くなります。

 

「運がいい」と感じるられるようになるには、

「考え方」を変えることからはじめなければいけません。

 

「考え方」を変えて、行動すれば、

「不運」から、逃れることができます。

 

だれでも「運」はよくなります。

 

具体的な方法はこちらでかいせつしています。

 

別に先祖供養が足りないとか、

オーラが弱いとか、そういう問題ではないです。

「運」は宗教や、スピリチュアルと無関係です。

 

宗教やスピリチュアルを否定しませんが、

ひとつ言えるのは、

何かに依存して、自分の「考え方」を変えるのは危険です。

 

「考え方」を変えるというのは、

自己否定して、他人の教えを信じることではないです。

 

死にものぐるいで、ひたすら頑張ることでもありません。

 

浄霊してしてひたすら、先祖供養でもありません。

 

私がご紹介する、「運がよくなるための方法」は、

「考え方」をかえるための自助努力を促すものです。

 

「運勢」を哲学することです。

 

宗教や、スピリチュアルとは無関係です。

 

 

一例をあげます。

人は知らず知らず、恨みを買ったり、憎まれたりすることがあります。

この「知らず知らず」の部分は、無自覚です。

 

無自覚な言動で、人から恨まれて

その因果が巡って、運が悪くなることがあります。

 

「運を良くする」ためには、

無自覚な言動を、直さなければいけません。

 

運の良い人は、全部考えて言動を決めています。

不運な人は、感情にまかせた言動です。

 

ここに「運のある/ない」の大きな秘密が隠されているのです。

 

メルマガでは、その秘密を色々なケースを例にあげて

具体的にに説明していきます。

 

また、

 

自分に自信を持てない方、自己重要感が低い方には、

無理のない自信の上げ方や、

自己重要感を高める正しい方法を、ご説明します。

 

そして、今の社会の歪みを社会学や、経済学の視点から解説します。

 

ご興味ある方は、こちらからご登録ください。