「自然をなめてはいけない」 強運になる!!

人間は、豊かな水や降り注ぐ太陽の光のおかげで

この大地から多くの恵みを頂いて暮らしています。

自然から恩恵をうけています。

しかし、ついつい

 

自然への感謝を忘れてしまうことがあります。

自然を人間の知恵でコントロールできるという過信。

 

こういうものを抱いています。

 

原発問題ひとつとっても、そのことはよくわかります。

(原発がいいか悪いかは別として)

 

人間は生きるために自然を利用します。

 

しかし、利益を追求するあまり、自然を乱用することもあります。

たとえば、

 

自然の恵みである食物を粗末にしたり、

自然を汚すようなゴミを不法投棄したり、

自らの都合で、自然を痛めつけることがあります。

 

また、自然がただで恵んでくれる資源の利権をめぐって

愚かにも戦争して、殺し合います。

 

感謝を忘れると、「足ることを知る」ことを忘れてしまい、

いつのまにか自然の恵みに対して、強欲になります。

 

大量生産、大量消費、大量廃棄を当たり前だと思います。

また、資源を奪い合うことも当たり前だと思います。

当たり前だと思うことは、人間の傲慢です。

 

しかし、

ときとして、自然は

台風や地震津波という大災害のかたちで

人間に牙をむいて襲いかかります。

 

大災害の後でようやく、

人間の無力さやはかなさを思い知らされます。

大災害の到来を、「思いがけない」と思う感性には

「人間の思いあがり」が隠されていると思います。

 

自然は、人間の手におえないものです。

だから、自然をなめてはいけないのです。

 

無限の大地の恵みに生かされているという

感謝の気持ちを、僕らは常に忘れてはいけません。

 

自然に生かされている存在だということを

肝に銘じて、決して忘れてはいけないのです。

 

偉そうなこと言っていますが、

ここから重要なので、我慢して、聞いてほしいです。

 

そして、一緒に考えて下さい。

人間は、いつまでも、傲慢に生きるだけの

愚かな動物であっていいはずはないのです。

「自分勝手に生きるな」

自然は常に、人間に学ばせようとします。

 

 

何度も痛い目にあって、とりかえしのつかない思いに青ざめ

後悔して、苦悩しながら、学ばせられるのです。

 

 

それは、なんのためなのでしょう?

 

ぜひ、考えてみて下さい。

 

(それは強運と深い関係があるのです。)

ポチッと協力お願いします♪

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

強運になるためのメルマガです!!

幸運になりたいなら

Twitter Follow me

Facebookページ

 

YouTubeチャンネル「強運になるための方法」

ココナラからご相談したい方はこちら

sponsered link

コメントを残す