「嫌なことは、楽しみながらやる工夫を」 強運になる!!

チクセントミハイという心理学者の書いた

「フロー体験 喜びの現象学」という本を読みました。

「フロー体験」についての代表的な著作です。

難しい本でしたね。

どういうときフロー体験できるか、書いてあります。

フロー体験っていうのは、

意識しないでも、からだが勝手に動いて

うまくいくことです。

 

 

サッカーで言えば本田選手が、

思いもよらないすごいパス出すのとか、

「フロー体験」のなせる技ですね。

 

 

本田選手は、意識して、動いているわけではないと思います。

 

プロのスポーツ選手というのは、勝手に体が動くんだと思います。

 

「フロー体験」を獲得するには、

「目の前の行動を楽しみながら取り組むこと」が重要だそうです。

楽しみながらがミソです。

 

 

楽しくないと、フロー体験はできないそうです。

なぜなら楽しんでいると、リラックスできるからです。

 

パズルのピースが、面白いようにはまるような感覚

わかりますか?

 

パズルが退屈で苦痛で、

苦しみながらやっているうちは、

なかなかそういう感覚になれないそうです。

 

 

目標立てても挫折しやすい人は、

とりあえず目先のことを楽しみながらやってみる工夫をしましょう。

 

ゲーム感覚ですね。

 

 

僕は、昔、広告営業でテレアポというのを毎朝やっていました。

その日入った新聞のチラシの電話番号にかたっぱしから電話します。

チラシ出すお店なので、広告予算があるわけです。

お店に勝手に電話して、アポとって広告営業に行くんですね。

 

 

電話なので、ガチャ切りされたり、冷たい対応されます。

なので、心折れるんですが、ゲームだと思ってやります。

仕事だと思うと、辛いですが、

アポとれるまで、同僚とゲームのように競い合いました。

 

 

二日酔いでお酒残ったままテレアポすると、アポよくとれました。

酒抜けてなくて、酔っ払ってますからね、テンション高いんです。

 

 

朝まで飲んでいるのが当たり前の職場だったので、

怒られなかったです。

だいたい所長も朝まで飲んでましたから。

 

 

楽しみながらやれば、テレアポの確率もあがります。

そうやって営業のスキルが上がっていくんだと実感しました。

楽しみながらやれば、上達します。

それがフロー体験につながるのです。

 

 

ポチッとすれば、運勢が上がりますYO♪

にほんブログ村 その他趣味ブログ 運気・運勢へ

強運になるためのメルマガです!!

自己重要感を高めるコラムセミナーのご案内

読書習慣マスタープログラムのご案内

Twitter「強運になるための方法」

Facebookページ「強運になるための方法」

YouTubeチャンネル「強運になるための方法」

強運になるショップ

ココナラからご相談したい方はこちら

sponsered link

コメントを残す