「因果関係を見る」 強運になる!!

federer2

 

先日、テニス仲間とテニスの試合をして

学んだことがあったのでシェアします。

試合したのは、いつも一緒に練習している相手です。

お互いの予定があれば、たまに2時間くらいシングルスやります。
実力がほぼ互角なので、毎回、激闘になります。

この前久々にシングルスしたのですが、

かなりの激闘になりました、4-5で、

僕のサービスゲーム 0-40になりました。

大ピンチです。

テニスのルールを知らない方のために説明しますが、

この局面は、あと1ポイントとられたら
試合に負けという状態が、3回続く

崖っぷちです。

負ける確率80%くらいですね。

コイントスでいえば、3回、表出さないと
勝てないような局面です。

逆転のむずかしい状態です。

以前の僕だったら、困難な状況になると
力が抜けてしまって、
気持ちではあきらめないと思っても
あっさり負けていました。

これだけ「運」についていろいろ考え
情報発信しているオレが、

まさか、ここで、簡単に負けるわけにはいかない

と思い、

信じてついてきてくれる読者さんのためにも頑張りました 笑

「運」について語っている人が

全然「運」が無いと説得力ないですからね。

太っているがダイエットを熱く語ってるようなものです。

読者さんのためを考えて生きております 笑

あと1ポイント獲られたら負けという局面でしたが、
僕は、相手のリターンの弱点はわかっているし
自分のサーブにも自信がありました。

とにかく相手の嫌がるコースに、
ゆっくり目のサービスを入れて、

2ポイントしのぎ、

3ポイント目は、
焦ってしまった相手の自滅で、ポイントしました。

絶体絶命のピンチでしたが、
3本とも思い通りのサービスを決めて、デュースに持ち込みました。

その後は、さらに2本サーブを決めて、そのゲームをしのぎ、
相手の意気消沈したのを利用して
勢いに乗って、

最終的に8-6で勝利しました。

こんな鮮やかな逆転勝利は
自分のテニス人生で、はじめての経験でした。

試合中、「勝てる」という自信はありました。

なぜ勝てると思ったかというと、

相手の弱点が、見えていたからです。

 

そして、

冷静の相手の弱点をみられるほど、

感情が落ち着いていました。

 

なので、大ピンチになっても、

しっかり、相手の弱点だけ攻めていれば、

必ず「勝てる」という気がしていました。

 

テニスのポイントの85%は、ミスです。

 

相手の弱点を攻めて、ミスを誘い、

自分のミスを極力減らす。

このことを意識して、

自分のペースで試合を進めれば、 テニスはだいたい勝てます。
たとえ、腕力や、技術力で負けていても、

戦略の差で勝ててしまいます。

 

 

僕はテニス歴5年なのですが、

5年やって、ようやく勝利へのプロセスがわかってきました。

 

テニスで勝つためには

ひたすら確率が高くて、相手の弱点を攻めるプレーに徹する。

 

それが大事だと、最近、しみじみ感じます。

これがテニスの勝利の法則です。

 

ここから本題なのですが

物事には「因果関係」あります。

 

こうやればうまくいく、という因果関係が

スポーツでも仕事でも、人付き合いでも

必ずあります。

 

ここを押さえていないと、

いくら努力しても成果は出ないです。

 

自分が取り組んでいることの因果関係が、
見えているのと、見えていないのでは
結果に大きな差がでます。

 

テニスを例にすれば、
ある程度、テニスの試合していると
相手の弱点やクセや、感情などわかってきます。
それがわかれば、あとは、相手の弱点を攻めて

ポイントを重ねていくだけです。

これがテニスの因果関係がみえるということです。

 

因果関係さえ見えれば、たとえ対戦相手に

運動量や技術力で負けていても、試合に勝てます。

 

何事も因果関係がわかって結果が出せるようには
時間も必要だし、回数も必要です。

よく考えるのも必要です。

僕が、テニスの因果関係が見えるようになったのは、

試合を、動画に撮影して研究するようになってからです。

 

動画を見て試合を反省することで、

自分のミスのパターンが分かるようになりました。

また、試合の後、テニス仲間と雑談しながら
お互いの弱点を指摘してフィードバックします。

プロの試合の展開も、参考にします。

 

そうやって、いろいろな角度から自分のプレーを見直して

学んだことを、試合で実践して試してみます。

 

このサイクルができれば、テニスはどんどん上手くなります。

 

うまくなるに連れて、

テニスの試合の中で、誰が誰を相手に何をしようとしているかという

因果関係が、霧が晴れたように、ぱあっと目に前に見えるようになります。

 

一つひとつのプレーの意味がわかるようになるのです。

 

また、因果関係が見えると、心に余裕が生まれれて

プレーに勢いがつきます。

 

勢いがつくと流れにのって、実力以上の幸運に恵まれます。

 

テニスだけでなく、

あらゆる物事には、因果関係があります。

 

「物が売れる」

「仕事で結果を出す」

「異性にモテる」

こういったことにも因果関係があるのです。

 

物事に取り組んで、結果が出せるようになるには、

因果関係を、自分の力で見ることが重要です。

 

ポチッとすれば、運勢が上がりますYO♪

にほんブログ村 その他趣味ブログ 運気・運勢へ

強運になるためのメルマガです!!

自己重要感を高めるコラムセミナーのご案内

読書習慣マスタープログラムのご案内

Twitter「強運になるための方法」

Facebookページ「強運になるための方法」

YouTubeチャンネル「強運になるための方法」

強運になるショップ

ココナラからご相談したい方はこちら

sponsered link

コメントを残す