「好き嫌いをいわない、いわせない」 強運になる!!

BQdOidGCYAAgphk

子どもってわがままなので
すぐ、「まずい」っていいます。

でも、
子どもに
なんでも食べられるように
しつけをするというのは
大切です。
(アレルギーは別ですよ)
何を食べても「おいしかったです」といえる
人間に育てないといけないです。
そのためには、
大人がお手本を見せないといけません。
好き嫌いをすぐいう人は、

 

人に壁を作ります

 

 

今の日本で、
腐っているもの以外で、
口に入れた途端に
吐き出したくなるような
まずい食べ物にであうことは
めったにはありません。
苦手な食べ物を

 

「まずい」というのは

 

間違っています。
(何度も言うけど、アレルギーは別ですよ)

 

食べたくないなら
「ごめんなさい。お腹いっぱいになっちゃって」
といえばいいんです。
食べ物の好みは、
人それぞれです。

 

絶対的な基準なんてありません。

 

 

好き嫌いを反射的に口にする人が
目の前にいると
僕は、かなしくなりますね
たとえば、自分で料理して
人に食べてもらったとき
笑顔で、「おいしいね」って言われると

 

本当にうれしいです。

 

特に、料理して自分で試食したとき

 

「う~ん、いまいちかも」

 

と思ったのを

 

食べてもらって、

 

笑顔で、「おいしいね」って言われると

 

泣きたくなります。
そうやって、作ってくれた人に
心をこめて、感謝できるのが
大切な家族だから。

 

 

だから、好き嫌いをいうのではなく、
「おいしかったです、ごちそうさま」
って口に出して
作ってくれた人に
感謝を伝えまましょう。
たいして、おいしくなくても
10倍盛って、笑顔で
「おいしかったです、ごちそうさま」
言ってあげましょう。

 

 

これを、習慣にしましょう。
こういう何気ない気遣いは

 

涙がでるほどうれしいはずです。

 

だいたい

 

家族や好きな人と食べれば、
なんでもおいしいはずです。

 

そう思いましょう。

 

 
ポチッとすれば、運勢が上がりますYO♪

にほんブログ村 その他趣味ブログ 運気・運勢へ

強運になるためのメルマガです!!

自己重要感を高めるコラムセミナーのご案内

読書習慣マスタープログラムのご案内

Twitter「強運になるための方法」

Facebookページ「強運になるための方法」

YouTubeチャンネル「強運になるための方法」

強運になるショップ

ココナラからご相談したい方はこちら

sponsered link

コメントを残す