『うらおもて人生録』 色川武大 新潮文庫

麻雀放浪記(マンガでは『哲也』)の原作者として

有名な色川武大さんという作家の書いたエッセイ

『うらおもて人生録』をご紹介します。

 

戦時中、停学処分を受けて落ちこぼれた著者が

10代から賭博場に出入りして学んだ

劣等生の生き方について、真摯に語られています。

 

とくに、『運』というものが何かという本質を

深く掘り下げながらもやさしく語ってくれます。

 

 

作家の伊集院静さんが、夏目雅子さんの死後に
失意の日々を送っていたときに、
色川武大さんと旅に出たそうです。

私も読みましたが、怖いです。
30代から人間が抱える「ドス黒い心の闇のかたまり」を
癒やすことの苦しさ切なさが、描いてあります。

読みながら何度も天を仰ぎました・・・。

音声で解説したのでよかったら聴いてください。

本人の動画もありました。

ポチッとすれば、運勢が上がりますYO♪

にほんブログ村 その他趣味ブログ 運気・運勢へ

強運になるためのメルマガです!!

自己重要感を高めるコラムセミナーのご案内

読書習慣マスタープログラムのご案内

Twitter「強運になるための方法」

Facebookページ「強運になるための方法」

YouTubeチャンネル「強運になるための方法」

強運になるショップ

ココナラからご相談したい方はこちら

sponsered link

コメントを残す