逆境にあらわれる座敷わらしの話

前回、恥をリヤカーに載せてグイグイ坂を登る

というお話をしましたが、

恥をかく覚悟で、続けていても、

やっぱり恥はかくし、心折れる時もあります。

他人が邪魔することもあるし、

身内が、否定してくることもあります。

 

何かしようとすれば、まず先にそれを否定してくるのが

大切な家族だったりします。

 

慣れないことでも、続けていればうまくなりますが、

少しでも失敗すると、

そんな時に限って、落ちている犬を棒で叩くような

嫌なことが続きます。

 

不思議なことです。

 

 

そして、とても悲しいことに、

人は、

逆境の時に、人に親切にしたり

やさしくするのが難しくなります。

 

 

自分のことで精一杯になって、周囲への感謝を忘れて

自分勝手になります。

いつもの自分だったら、絶対しないような極端な言動で

人を傷つけます。

 

 

それも、現実で頭がいっぱいなので、

傷つけている自覚なく、人を傷つけてしまいます。

 

 

逆境の時に、自暴自棄になって

周囲に当たり散らすのは、誰でもできることです。

 

 

逆境の時にこそ、その人の本質がみえるのは、

皆さんはすでにご存知のはずなのに、です。

 

この状況を、わかりやすく説明します。

 

「あるある」と思っていただければ嬉しいです。

逆境で苦しんでいる時に、座敷わらしが出てきます。

 

 

わがままなこというので、その座敷わらしの

頭をぽかんと殴ると、

泣きわめいて、余計大声を出して騒ぎます。

 

そして、事態は、収集がつかない方向にすすみます。

 

また、その座敷わらしをほっとくと、

あなたの恥を、指をさして笑っているでしょう。

悪口言いながらずっとせせら笑っています。

 

「いい気味だと」

 

あたなが怒りだして、頭をぽかんと殴るまで、笑っています。

 

ずっと挑発してきます。

 

逆境の時こそ、こういう性格の悪い、座敷わらしが出てきます。

 

 

人間存在じゃないですよ、そうとしか思えない嫌な感じです。

そういう嫌な感じが、心の中にいるんです。

 

でも人間の形をして、感じます。

 

ビンビン感じます。

 

混乱して慌てているときには、すぐそばにいます。

 

 

この座敷わらしの挑発にのって、リヤカーを引くのをやめないでほしいです。

 

心がキュッと締め付けられるほど苦しくて、

生きていることになんの意味があるんだろうと

むなしさを感じるときはあります。

 

弱り目にたたり目で、

重ねて色々、いや~な起こってしまうと、

感情をコントロールできなくなって、自分を見失います。

 

 

こういう時に、感情に任せて、自分勝手になると

リヤカーごと、バランスを崩して

坂を転げ落ちて大怪我します。

 

 

自分が試されます。

 

 

座敷わらしは、あなたの忍耐を試しています。

 

 

そしてやさしさも試しています。

 

だから挑発をやめないのです。

 

 

逆境の時こそ、

周囲の人に、態度を変えずにやさしく接しようと

務めることは、とても大事です。

 

 

逆境の時は、世間が本当に、薄情にみえます。

 

これこそが、究極のマインドブロックなのです。

 

 

結局、世間は薄情だ。

 

 

これは、強いマインドブロックです。

 

 

心の中に巣食う、性格の悪い座敷わらしが、あばれるときは、そんなときです。

逆境の時こそ、冷静になろうと努め、

そして、人に優しくする。

 

 

 

 

この繰り返しでしか、

人間の器量は大きくなりません。

我慢できない人は、いつまでたっても、

おちょこ1杯の愛しか、人に与えられません。

 

 

落ちている犬を叩く人に、食って掛かっても仕方ないし、

泣きっ面に蜂で、家でふて寝して、引きこもっても仕方ないです。

 

 

ちょっと休んで、恥をリヤカーに積み直して、

またグイグイ坂を登りましょう。

 

 

そうすれば座敷わらしはいつの間にか気にならなくなります。

それには1週間かかるか、1ヶ月かかるか、1年かかるかはわかりませんが、

気にならなくなります。

 

 

それは人間としての器量が大きくなった証拠です。

 

 

たくさんの愛を与えられる器量は、逆境の時に鍛えられます。

 

 

ポチッとすれば、運勢が上がりますYO♪

にほんブログ村 その他趣味ブログ 運気・運勢へ

強運になるためのメルマガです!!

自己重要感を高めるコラムセミナーのご案内

読書習慣マスタープログラムのご案内

Twitter「強運になるための方法」

Facebookページ「強運になるための方法」

YouTubeチャンネル「強運になるための方法」

強運になるショップ

ココナラからご相談したい方はこちら

sponsered link

コメントを残す