自己重要感をコントロールする方法

14041601315pps2

自己重要感のコントロールの仕方についてお話しました。

自己重要感は、自分で上げることはできません。

 

ただ下げないようにすることはできます。

また、自己重要感をコントロールするために

道徳律を作って守るということが大切です。

 

テニスには『アンフォースドエラー(自滅ミス)』という言葉があります。

頑張ることも、気持ちを前向きに保つことも、人の役に立つことも

確かに重要な事なのですが、

もっと重要なのは、

 

「アンフォースドエラー(自滅ミス)」で

自分のことを嫌いになったり、人を傷つけたりしないことです。

 

 

自分を忘れるために、自分を傷つけるような行為

例えば、暴飲暴食、クレジットでぽちっと浪費、

嘘をついて、自分を良く見せようとする

こういうことをすると、自己重要感が下がります。

 

 

悪口を極力言わないように我慢するとか、

陰口を慎むとか、不平不満を、関係のない人にぐちぐち聞かせるとか

これは、他人から疎(うとん)じられて、自己重要感を下げないためのルールです。

 

 

何気なくやっている行為が、自分の自己重要感を下げていることが

いかに多いか、多くの人は自覚がありません。

 

 

逆に、自己重要感の高い人は、自己重要感の下がるような自滅ミスをしません。

 

 

今年、テニスの錦織圭選手が活躍したのも、

大事な局面での「アンフォースドエラー(自滅ミス)」が

大幅になくなったのが原因だと言われています。

 

自己重要感を高めることは、非常に難しいことです。

 

 

しかし、自己重要感を下げるような行為を

意識してやめていくことは、だれにでもすぐにできることです。

 

 

依存とは、自己重要感が下がりつづけるスパイラルのことです。

もし、今の自分が嫌いならば、まず自分が嫌いになるような

行為を、我慢してやめていくことからはじめてください。

 

 

また、人になめられて悩んでいるなら、

自分が「アンフォースドエラー(自滅ミス)」して

人からなめられていないか、反省することをおすすめします。

 

ポチッとすれば、運勢が上がりますYO♪

にほんブログ村 その他趣味ブログ 運気・運勢へ

メルマガもやっています!!

スカイプ読書会のご案内

Facebookページ「強運になるための方法」

YouTubeチャンネル「スカイプ読書会」

sponsered link

コメントを残す