コラム 「幸せを求める権利」

「幸せを求める権利」

日本国憲法の第13条に『幸福を追求する権利』が保障されている。

 

公共の福祉に反しない限り、

つまりは、みんなの迷惑にならなければ、

日本国民は、自分の幸せを

精一杯追いかけていいですよ、という権利を

日本国は憲法で保障してくれているのだ。

だから、日本に住んでいれば誰もが、

のびのびと幸福を追求できるはずなのである。

それなのに、その保障された権利を

行使しない人たちがいる。

 

選挙権があっても投票しないように

幸せを追求する権利を放棄している人がいる。

 

権利の大切さに、気づいていない人がいる。

 

自分が不幸だからといって

人の幸せを嫉妬して

邪魔してくる人さえいる。

 

幸せのかたちは人それぞれだが、

人様に迷惑かけない限り、日本人は

どんどん幸せを追求しないといけない。

 

 

程々の幸せで満足していると、幸せを追求する権利も死んでしまう。

 

 

だから、

「わたしは幸せを求める権利があるんだ!!」

正々堂々胸を張って、みんなにむかって叫んでほしい。

 

黙っていると、みんなつつましい幸せで満足してしまう。

 

わたしは今くらいの幸せで十分です。

これ以上、幸せになったら怖いです。

当たり前の日常が幸せなので、もういっぱいです。

 

 

こうやって消極的なブレーキがかかるのは、

権利に対する意識が希薄だからだ。

 

 

生ぬるい幸せで、油断していると、

ゆでガエルのように、いつのまにか茹で上がって

逃げられなくなって死んでしまう。

 

 

誰かと比べて、マシだからまだ幸せだなんて

納得しているのは、幸せのカタチではない。

幸せに満足なんてない。

 

 

みんなが納得する幸せはまだこの世に実現していない。

 

 

自分の幸せをどんどん求めていけば、

みんなが各自で、自分の幸せを求める

充実した社会になるはずだ。

 

 

愛でもお金でも、出世でもなんでもいいから

自分が幸せだと思うものを、どんどん追い求めて

保障された権利を生かしていかなきゃいけない。

 

 

 

せっかくの権利が死なないためにも。

 

 
ポチッとすれば、運勢が上がりますYO♪

にほんブログ村 その他趣味ブログ 運気・運勢へ

コラムセミナーのご案内

読書会のご案内

YouTubeチャンネル「信州読書会」

sponsered link

コメントを残す