「丹田に気を入れて声を出そう」 強運になる!!

声がぼそぼそしていて成功した奴はいないです。

 

声がぼそぼそしていると、

あなたがそこにいることに気づきません。

noguti無題

声がぼそぼそしていると、

あなたが何を考えているか伝わりません。

 

声がぼそぼそしていると、

あなたの話に、誰も心動かされません。

 

声がぼそぼそしていている人は、

みんなからつまらない扱いされるので、

つまらない人間になってしまいます。

 

なぜ、声がぼそぼそっとするか?

 

それは、

胸のあたりで声を出しているからです。

 

ぼそぼそと、胸のあたりで、

声を出してしまうと、

声が遠くまで届きません。

 

口から出た途端に、声が失速して、下に落ちてきます。

 

これでは、誰の耳にも声が届きません。

 

なので、お腹から声を出して、

斜め45度上のほうを向けて発声する

イメージをもちましょう。

 

お腹から声を出すのは、

腹式呼吸といって訓練が必要です。

 

プロの歌手はみんな腹式呼吸を使って歌っています。

 

腹式呼吸の練習方法を教えますね。

 

仰向けに横になって、おへそから下のあたりに

空気をためるように、大きく息を吸ってください。

 

20秒かけてすったら、こんどは20秒かけて吐いてください。

 

それを毎晩、寝る前に20回繰り返してください。

 

そうすれば腹式呼吸の基礎がマスター出来ます。

 

 

それができるようになったら、

今度はしゃべるときに、

お腹に入れた呼吸で、発声しましょう。

 

胸から出した声と違って、

しっかりした、ハリのある声が出ます

 

これが、お腹から声を出すということです。

 

お腹から声を出すというイメージがあれば、

いつでも、しっかりしたハリのある声が出せます。

 

おへそに下に「丹田」というツボがあります。

ここに腹式呼吸で使う横隔膜もあります。

 

丹田のあたりに無意識があるといいます。

 

丹田にしっかり気が入る人は、体のバランスがよくなります。

 

気合いが入る状態になります。

 

プロのオペラ歌手は歌う姿が堂々としていますよね。

 

あれは、丹田に気が入っているからです。

 

丹田に気が入っていると、人に堂々とした印象を与えます。

 

それだけで、自身があるように見えるので

驚くほど、人間関係がうまくいくようになります。

 

そして、運気が上がります。

 

アメトークで、「ええ声芸人」というのたまにやっていますが、

声がいいだけで、仕事の依頼が来るといいます。

 

お腹から声を出すというイメージをつかめば、

運気もつかめます。

 

腹式呼吸はヨガでも使われていて

精神集中などでも最適です。

 

是非マスターして下さい。

 

ポチッと協力お願いします♪

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

強運になるためのメルマガです!!

幸運になりたいなら

Twitter Follow me

Facebookページ

 

YouTubeチャンネル「強運になるための方法」

ココナラからご相談したい方はこちら

sponsered link

コメントを残す