禍福はあざなえる縄のごとし

1365144183vs7g2

『禍福はあざなえる縄のごとし』

 
ということわざがあります。
『災いと幸福は表裏一体で、まるでより合わせた縄のようにかわるがわるやって来るものだ。

不幸だと思ったことが幸福に転じたり、幸福だと思っていたことが不幸に転じたりする。』
という意味です。

「禍福はあざなえる縄のごとし」の続きを読む…

雑記

全世界を凍らせる言葉

1393280831a9upk

吉本隆明さんという思想家であり、詩人だった方の詩に

 

ぼくが真実を口にすると

ほとんど全世界を凍らせるだろうという妄想によって 

ぼくは廃人であるそうだ 

廃人の歌

 

というのがあります。

 

この詩を、私は、学生時代に

「吉本隆明詩集」を買って、はじめて読んだのですが

意味がわかりませんでした。

「全世界を凍らせる言葉」の続きを読む…

雑記