コラム 「罪と罰 ポルフィーリ」

「あなたは老婆を殺しただけだから、まだよかった。

もし別な理論でも考えだしていたら、

下手をすると、まだまだ千万倍も醜悪なことをしでかしていたかもしれません!

これでも、神に感謝しなきゃいけないのかもしれませんよ」

 

金貸し老婆の殺人事件を調査していた予審判事ポルフィーリは、

彼が真犯人と確信しているラスコーリニコフにこう語り、自首を促す。

「コラム 「罪と罰 ポルフィーリ」」の続きを読む…

雑記