コラム 『トラブル110番 無意識の善意』

大雪が降ったある朝のこと、私は、勤めていた会社の雪かきをしていた。

おおかた終わったので、後輩の車に50センチ以上雪が積もっているのを

なにげなく、プラスチックのスコップでおろそうとしたら

一緒に雪かきしていた同僚から、きつくとめられた。

「コラム 『トラブル110番 無意識の善意』」の続きを読む…

雑記

コラム 「幸せを求める権利」

「幸せを求める権利」

日本国憲法の第13条に『幸福を追求する権利』が保障されている。

 

公共の福祉に反しない限り、

つまりは、みんなの迷惑にならなければ、

日本国民は、自分の幸せを

精一杯追いかけていいですよ、という権利を

日本国は憲法で保障してくれているのだ。

「コラム 「幸せを求める権利」」の続きを読む…

雑記

日本人の善悪の基準について

アニメやマンガには善悪の基準がありません。

善悪の基準がないから、海外に『クールジャパン』として

輸出していますが、それは、世俗社会での庶民の敗北や挫折の意識を

補完するものでしかありません。

そのことを、

日本人の善悪の基準について解説するなかで

説明しました。

画像はクリックすると、拡大されます。

日本人の内面の善悪の基準
 

日本人の内面の善悪の基準2

信じることと期待すること

「信じること」と「期待すること」の違いについてお話しました。

「期待すること」は、パーセンテージで表せますが、

「信じること」は、数字であらわせません。

なぜなら、見返りがないからです。

見返りがないことを、それでも、願うことが、「信じること」です。

では、「愛すること」とはどういうことでしょう?

 

「信じることと期待すること」の続きを読む…

雑記